サーファーやダイバーなど、個人使用向けのサメ避けグッズとしては最も有名なシャークバンズ。

そのシャークバンズは今ではバージョンアップ版がリリースされていたりと進化しています。

今回の動画は、シャークバンズの効果を示す新たな実験映像が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


現在リリースされているのは、リストまたはアンクルバンドとして利用するシャークバンズ、サーファー向けにリーシュコードに内蔵させたシャークリーシュ。

そこで2017年11月、シャークバンズとシャークリーシュを餌付きダミー人形に装着し、オオメジロザメ(英語:Bull Shark)の集まるエリアに投下するテストを実施。

実験結果としては、シャークバンズまたはシャークリーシュを装着したダミーを海中に14分間沈めていたものの、シャークアタック発生件数は皆無。

逆にシャークバンズを外した状態でダミーを海中に沈めると、餌を狙ったオオメジロザメによるシャークアタックが平均46秒おきに発生したとのこと。

サメの中でも人を襲う可能性がある種類は、ホホジロザメ(英語:Great White Shark)、イタチザメ(英語:Tiger Shark)、オオメジロザメが大半と言われています。

その中の一種類であるオオメジロザメに対して有効であるという結果であり、公式サイトでもホホジロザメにはさほど有用ではないと記されています。

サメの種類は地域性があるので、オオメジロザメが目撃されるようなエリアであれば心強いサメ避けグッズと言えるのではないでしょうか。

-----

シャークバンズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事