昨年2017年シーズンを最後にワールドツアーを引退したジョシュ・カー「Josh Kerr」(34歳)。

天才的エアリアルサーファーからコンテストサーファーに転身という異例なキャリアでありながら、ツアーサーファーとして9シーズンに渡っての活躍でした。

今回の動画は、ジョシュ・カーがインドネシアのメンタワイ諸島を訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


インドネシアに今シーズンのファーストスウェルがヒットしたのは4月中旬のこと。

その時期にジョシュはメンタワイ入りしていることをSNSで投稿していたので、4月中旬のセッションの様子だと思います。

元CTサーファーということで、ワールドツアーを転戦していた時は当然のようにハイパフォーマンスサーフィンのためにスラスターに乗っていたジョシュ。

しかし、ツアー引退後は一切スラスターには乗らず、クアッド、ツインフィン(トレイラーフィン付き)、フィンレスでのサーフィンを楽しんでいるとのこと。

スラスター以外のボードに乗る理由についてはジョシュは「どうやって波に乗るべきかインスピレーションを得られるから。20歳以上のサーファーで、コンテストの練習以外でスラスターに乗るサーファーはもったいないね」とトラックス誌で語っています。

フリーサーファーとしての道を歩き出してから間もないジョシュ。これからもフリーサーフィン動画を楽しみにしたいところです。

ジョシュ・カーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事