Photo: Jason Childs

7月いっぱいがウェイティングピリオドに設定されているバリ島(インドネシア)パダンパダンを会場としたビッグバレルイベント「Rip Curl Cup Padang Padang(リップカール・カップ・パダンパダン)」。

7月中旬にビッグスウェル到来と予想されていた通り、同イベントにイエローアラートが発令。

今回の記事は、リップカールカップ@パダンの開催予測情報に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


当初は13~14日にバリ島にヒットすると予想されていたビッグスウェル。しかし、予想よりも少し遅れ、7月15日(日曜)にイベントのイエローアラートが発令となりました。

イベントディレクターのジェームス・ヘンディによると「今回のスウェルはかなり期待がもてる。バリ島の神様たちの力を借り、日曜日は素晴らしいイベント開催になることを願っています」とのこと。

公式波予報サイトのサーフラインは「スウェルがピークに達するのは日曜午後。潮が上げている午前はフェイスで8~10ft、午後は潮が下がってきて12ft+のセットも入ってくる見込み」と発表。

日曜日の風向きは南東/東南東と東寄りの季節風が予想されているので、スウェルと風ともに、現時点ではパーフェクトな予報となっています。

予報通りとなれば、年間でもわずかしかないベストコンディションが姿を現し、そんなコンディションでの開催を望んでいるリップカールカップ@パダン。

果たして日曜はサーファーの期待に応えてくれるのか楽しみにしたいところです。

-----

参照記事:「Rip Curl Cup On High Alert For Sunday, July 15th Start At Padang

2018年リップカールカップ@パダンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事