ライトハンダーのワールドクラススポットとして知られる南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)。

その南アフリカをホームとするのが、現在はWSLコメンテーターを務めるロージー・ホッジ「Rosy Hodge」(31歳)。

今回の動画は、ロージー・ホッジがJベイを紹介するリップカールによる映像をお届けします。


スポンサーリンク


元CTサーファーでもあるロージー。ロキシーライダーのイメージが強い方もいるかと思いますが、紅一点のコメンテーターとして活躍しながらリップカールに移籍しています。

そんなロージーにとって馴染み深いサーフスポットであるのがJベイ。Jベイはいくつものセクションがあり、ロージーによるおおまかな区別として、奥からボーンヤーズ、スーパーチューブス、インポッシブル、ザ・ポイント。

ローカルグロメットなどは、まずはザ・ポイントで腕を磨いてスキルアップしてからスーパーチューブスなどにチャレンジするとか。

パーフェクトウェイブでありながら、波の読むのがトリッキーであったり、タイミングを合わせるのが簡単ではないというJベイ。

そのJベイでパフォーマンスを見るのが楽しみなお気に入りサーファーは、ミック・ファニングとコナー・コフィン。二人が描くラインがとても美しいとのことです。

サーファーならば一度は訪れてみたいJベイ。まさにサーフィン界におけるメッカの一つと言えますね。

ロージー・ホッジの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事