via vimeo

フォームが絶対に水を吸わないという最先端テクノロジーを駆使したリブテック(Lib Tech)。

そのリブテックから、天才シェイパーのメイヘムこと、マット・バイオロスによるサーフボードモデル「RNF Redux(ラウンドノーズフィッシュリダックス)」がリリースされています。

今回の動画は、「リブテック」×「ラウンドノーズフィッシュリダックス」のテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


メイヘムの名前を世界的に知らしめるきっかけとなった、言わずと知れたサーフボードモデルのラウンドノーズフィッシュ。

一本のボードであらゆるタイプの波に対応可能なオールラウンドボードとして20年ほど前にセンセーショナルなインパクトを残しました。

ボード形状はラウンドノーズということでノーズ部分にボリュームがあり、パワーレスな小波用といった印象を受けますが、サイズのある波やハイパフォーマンスにも対応。

スラブなどを攻める事のない一般サーファーならば、まさにこれ一本あれば海外トリップなどでコンディションを問わずカバーできることでしょう。

そのラウンドノーズフィッシュがリブテックからリリースということで、耐久性に優れ、水を吸わないのでトリップ向けであり、通常のボードよりも安価ということで最適な一本です。

動画は、コロヘ・アンディーノとグリフィン・コラピントによるハワイでのテストライドとなり、パフォーマンス性能をチェックできる内容となっています。

-----

リブテックの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事