5月に開催されたファウンダーズカップにて、ワールドチームのキャプテンを務めたジョーディ・スミス「Jordy Smith」(30歳)。

そのジョーディがファウンダーズカップで乗っていたボードが、スレーターデザインズのモデル「オムニ」だったとか。

今回の動画は、サーフ・ランチでジョーディ・スミスがオムニに乗るフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフ・ランチはケリー・スレーターのウェイブプールということで、デモボードとして現地にあったというスレーターデザインズのオムニ。

そこでジョーディは何気なくウォームアップセッションで乗ってみると気に入り、イベントでも使用したそうです。

ジョーディと言えば、チャネルアイランズのライダーというイメージが強いのですが、今年契約を終えたとのこと。

スタブ誌によると、6.5万ドル(約730万円)契約と噂されていたそうです。

契約解消によりサーフボードについてフリーランスとなった理由は、契約に縛られずにベストボードに乗りたいと言うシンプルな理由で、お金よりもサーファーとしての成長を選んだジョーディ。

今後のCTイベントでジョーディが乗っているボードをチェックすれば、リアルタイムで調子の良いボードブランドの目安になるかもしれませんね。

-----

ジョーディ・スミスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事