バスク地方(スペイン)出身若手サーファーのルーベン・ヴィトリア「Ruben Vitoria」(19歳)。

今シーンから本格的にQSイベント参戦したり、シーズン中のナザレではトウインサーフ経験もある若手です。

今回の動画は、ルーベン・ヴィクトリアによるフリーサーフィン映像をお届します。


スポンサーリンク


今年の1月終わりから2月頭にカナリア諸島で開催されたQS1,500イベントにて、見事優勝を果たしたルーベン。

このストーリーを聞くと、将来有望な若手サーファーといった印象を受けますが、実はメインスポンサーの付いていないルーベン。

つまり、QSイベント転戦の費用はすべて自費となるので、非常に厳しい環境です。

プロサーファーとしての成功を夢見ながら、19歳にして世界中で開催されるイベント遠征費用を賄なわなければワールドツアー入りができないというのも酷な話ですが…。

ただ、QS1,500イベント優勝により、賞金1万ドルを手に入れたので、この賞金を遠征費用に充て、QSランキング上昇を狙うとのこと。

世界的に見て、キッズの頃からビッグブランドのサポートを受ける事が出来るサーファーはごくわずか。

環境に恵まれていないものでもワールドツアー入りできるといった成り上がりストーリーを是非とも体現してもらいたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事