プロサーファーであってもプロになる以前はアマチュアで、憧れの存在がいたはず。

若い頃であれば、誰もが「あのサーファーみたいになりたい」といった目標を描きますしね。

今回の動画は、タジ・バロウとダコタ・ウォルターズのビラボンコンビのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


18歳と言う若手のダコタにとって、憧れのサーファーがタジ。そのタジと今では同じビラボンのチームライダー。

という事で実現した今回のタジとダコタのフリーセッション。NSW州ノースコーストからタジのホームである西オーストラリア南西部を舞台に、2週間に渡りダコタがタジから様々なことを吸収する旅です。

ダコタのサーフィンを見てのタジの感想は以下の通り。

ダコタはエアーやアボヴザリップ(リップを越えたマニューバ)が大好きだよね。僕もダコタくらいの年齢の頃は同じだったよ。

タジにとっても昔の自分を思い出すようなセッションを楽しんだことが分かるコメントではないでしょうか。

それにしても、タジのサーフィンは相変わらずのキレで、今でもCTイベントで十分すぎるほど通用するレベルをキープしていますね。

現在は怪我で長期療養中なので、完治しての復帰を楽しみにしたいところです。

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事