via Tyler Wright's instagram

Jベイ(南アフリカ)で急遽CTイベントを棄権したオーウェン・ライトとタイラー・ライトのライト兄妹。

突然のことで何事かと思っていたファンも多いはず。WSLや本人による詳しい説明が一切なかったので謎は深まったものの、ようやく二人がJベイイベント後に状況を報告。

今回の記事は、オーウェン・ライトとタイラー・ライトがJベイイベントを棄権した理由と今後に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク


まずは風邪という情報だけ流れていたオーウェン・ライトの発表から。

突然イベント棄権しなきゃならなくなったのは、激しい痛みをもたらす腸閉塞症のためだったんだ。当時は原因が分からずに棄権するしかなかったけど、その日の晩に病院で判明したよ。

現在(7月14日時点)は快方に向かっているから、大好きなチョープー(タヒチ)でのCTイベントを楽しみにしてるんだ。

さて、一方のタイラーはオーウェンよりも症状が深刻で、30日からウェイティングピリオドがスタートとなるUSオープンの欠場をすでに発表しています。

タイラーが自身のSNSに投稿した内容は以下の通り。

インフルエンザでコンテスト棄権になるなんて想像したこともなかったけど、大きな勘違いだったみたい。

インフルエンザA型は厄介で、(7月15日時点で)まだ体調は回復していないし、8キロ近く体重も落ちたの。

残念なことにUSオープンの出場を見送ることになって、ホームでゆっくり過ごしながら少しずつ良くはなっているけど、万全の状態に戻るのにはまだまだ時間が掛かりそうだわ。

兄妹揃ってJベイでダウンしたので、同じウィルスに感染していたのか思っていたのですが、それぞれ原因が異なっていたというのは意外でした。

オーウェンはチョープー、タイラーはサーフランチプロ(9月)までに快方に向かい、CTイベント復帰を願っています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事