Photo: WSL / STEVE SHERMAN

南カリフォルニアのハンティントンビーチを会場とするウイメンズのCT第7戦「Vans US Open of Surfing(バンズ・USオープン・オブ・サーフィン)」。

今イベントはこれまでの男女同時開催ではなくメンズはQS10,000イベントとなり、ウェイティングピリオドは7月30日~8月5日となります。

今回の記事は、USオープンの出場サーファーや波予報といったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


Vans US Open of Surfing(バンズ・USオープン・オブ・サーフィン)

今イベントで欠場となるCTサーファーは、すでにお届けした通り2×ワールドチャンピオンのタイラー・ライト。

もう一人、Jベイイベントで膝を負傷したシルヴァナ・リマもまた欠場となります。

タイラーとシルヴァナのリプレイスメント出場となるのは、メイシー・キャラハンとポーリン・アドの二人。

1枠あるワイルドカードについては、ウェイティングピリオド初日の30日の本戦スタート前、1ヒートトライアルが開催されて勝者に授与となります。

波予報

日本と同じ真夏となっている南カリフォルニア。波はあまりサイズがなく、風もオンショアが吹きやすいという傾向も同じです。

7月30日から8月2日までの予報では、波の予想サイズは最大でフェイスで3フィートということで膝~腰、ごくまれに胸くらいのセットが入るかもしれないという見込み。

基本的に波は良くなさそうなので、例年通り、ウイメンズは一日一ラウンドずつ進行していくと思われます。

まとめ

日本とカリフォルニアの時差はサマータイムの現在は16時間で、日本の方が16時間進んでいます。

現地時間の午前7時にイベント開始の場合、日本時間は同日の午後11時となります。

-----

公式サイト「Vans US Open of Surfing

2017年USオープンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事