Photo: WSL / KELLY CESTARI

バリ島でフリーサーフィン中に負った膝の怪我が酷いと噂されていた2×ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(25歳)。

そんなジョンジョンが、現状や今後について自身のSNSを通じて投稿しました。

今回の記事は、現在ワールドツアー離脱中のジョンジョン・フローレンスによるSNS投稿の内容をお届けします。


スポンサーリンク


これまで耳にしていた噂通り、どうやらCT(チャンピオンシップツアー)復帰まではまだまだ時間が掛かる様子のジョンジョン。

そのジョンジョンによるSNS投稿の内容は以下の通り。

I really wanted to thank everyone who has helped me with my injury or who has sent over positive messages the last few weeks. I’m feeling grateful to have so many good people in my life. I've been focused on recovering as quickly as possible and on exploring some new interests so I haven't had time to share too much. The diagnosis of my knee is a high grade partial tear to my right ACL. It's a bummer not to be able to surf but I'm excited for the opportunity to get into some new types of adventures with friends and family while I’m recovering. In terms of competing again I am not sure if it will be 60 days or 120 days, or less or more. When I return I want to know that I can go as fast and as big as I want to without any thought of my knee. That will be my test before I put a jersey back on.

John john Florenceさん(@john_john_florence)がシェアした投稿 -

これまで怪我をした僕に手を貸してくれたり、ポジティブなメッセージを送ってくれたみんなにありがとうって心から言いたい。多くの素晴らしい仲間がいて、僕の人生はとても恵まれてるよ。

今は一日でも早い回復を目指していたり、いくつか興味のあることに取り組んでみたりしていて、あまりシェアする時間は取れないんだ。

膝の診断結果は前十字靭帯のハイグレード部分断裂で、コンテスト復帰までは60日もしくは120日、それ以内かそれ以上になるのかも見当がつかない。

怪我から復帰したら、膝の心配をしないでスピードに乗ったビッグマニューバで攻められるのか試してみたいって思ってる。

コンテスト復帰までは、あくまでも僕にとって試練といった感じなんだろうね。

同じ怪我であっても、アスリートによって復帰までの時間はかかるので、完全復帰までにどれほどの時間がかかるのか分からないというのは、ジョンジョンにせよ医師にせよ、正直な意見なのでしょう。

ジョンジョンが何気なく例を挙げた120日掛かるとすれば、ワールドツアーはすでに最終戦となるパイプマスターズ開催直前という時期。

ジョンジョンにとってホームスポットであるパイプラインは特別な場所であるので、何としても出場したいCTイベントの一つであることは間違いありません。

ボルコムパイププロでは複数回優勝しているのに、パイプマスターズでは優勝経験がありませんし。

何とかパイプマスターズまでに復帰してくれればと願っています。

ジョンジョン・フローレンスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事