Photo: PAKAMA

ナザレチャージでWSLビッグウェイブアワードなどにノミネート経験を持つ、ドイツ出身ビッグウェイブサーファーのセバスチャン・ステッドナー(Sebastian Steudtner)。

そのセバスチャンが仲間と共に「ジム道具が詰まったバックパック」を開発し、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金を募っています。

今回の記事は、セバスチャン・ステッドナーが創業者の一人であるパカマ(PAKAMA)のスポーツバッグに関する内容をお届けします。


スポンサーリンク


ビッグウェイブサーファーとして、フットワーク軽く世界中のビッグウェイブを追うセバスチャン。

普段と異なる環境に足を伸ばせば、普段通りのトレーニングを行う事ができないことから、今回のスポーツバッグ開発に至ったと言います。

開発に先立ち、すでに市場にあったスポーツバッグを色々と試し、ベストなものを作り上げたという今回の商品。

従来の商品とパカマの商品を比較した写真が以下の通り。

Photo: PAKAMA

バックパックに詰め込まれているジム道具は10種類となり、このバックパックさえあれば、世界のどこにいようと効果的なワークアウトを行うことが可能とのこと。

基本的な使い方はパカマのアプリと連動させることで500以上あるエクササイズを行うことができ、個々のアイテムは以下の通り。

Photo: PAKAMA

それぞれのエクササイズ例は下記動画からチェックできます。

ちなみに、バックパックは10個のアイテムで一杯になるわけではないので、他の荷物を詰めたりすることなども可能とのこと。

クラウドファンディング中の現在は最安のアーリーバードで約120ユーロから購入可能で、お届け予定は2018年10月、発送は世界各地となっています。

サーファーのみならず興味深い今回のスポーツバッグ。興味のある方は、下記リンク先から詳細をチェックして見て下さい。

-----

公式サイト「Kickstarter

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事