Photo: WSL / SEAN SCOTT

モルディブを舞台にしたWSLスペシャルティイベント「Four Seasons Maldives Surfing Champions Trophy」。

今年2018年も同イベントは開催となり、豪華招待サーファーの大半が発表されました。

今回の記事は、モルディブで開催となるチャンピオンズトロフィーに関するイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


コンテストシーンで活躍した元CTサーファーが参加することから、レジェンドサーファーが集結するイベントといった感じであるチャンピオンズトロフィー。

イベント内容としては、シングルフィン、ツインフィン、スラスター(トライフィン)部門のヒートを行い、総合ポイントでトップに立ったサーファーが優勝となり、翌年の出場権を得る事になります。

昨年優勝したのはタジ・バロウ。ということで、タジは今年の出場権を得ていたものの、先日、靭帯断裂の怪我を負ったことから今年は欠場となっています。

すでに発表された今年の出場者は以下の通りとなります。

・ブルース・アイアンズ
・ジョシュ・カー
・フレッド・パタッチア
・アレホ・モニツ
・CJホブグッド
・アブドゥラ”フク”アリーフ(ローカルワイルドカード)

とても興味深い人選となるのがアレホ。アレホは今なお現役QSサーファーであり、ワールドツアー再起を狙い現QSランク4位ですからね。

さて、同イベントはウイメンズが毎年一人参加していて、今年はアラナ・ブランチャードの参加が予定されていましたが、アラナは子育てに専念するとの理由から欠場することに。

アラナの代わりにウイメンズサイドからは誰が出場となるのか気になるところです。

最後に、イベントのウェイティングピリオドは8月8~14日となっています。

-----

公式サイト「Four Seasons Maldives Surfing Champions Trophy

昨年のチャンピオンズトロフィー過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事