via vimeo

8月10日からウェイティングピリオドに突入するチョープー(タヒチ)を舞台にしたメンズのCTイベント。

ワールドクラスのサーフスポット揃いのCTイベント会場の中でも、異彩を放つほどヘビーウェイブがブレイクする舞台ですね。

今回の動画は、今年6月に撮影されたチョープーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


マニューバは一切関係なく、ひたすらバレル勝負になるというかなり特殊なチョープーイベント。

波のサイズによってコンディションは大きく異なり、サイズが大きくなれば経験豊富なサーファーが圧倒的に有利になる会場ですね。

チョープーと言えばケリー・スレーターの名前が真っ先に浮かび、チョープーイベントがスタートした1999年から現在まで、ケリーが優勝した回数は5回。

また、準優勝は2回なので、過去19回開催されたチョープーイベントにおいてケリーは7回もファイナル進出を果たしている事になります。

セミリタイアしていた時期も含まれることを考えると、尋常じゃなくコンスタントに好成績を残していることが分かりますし、今年のイベントではビッグスウェルがヒットしたコンディションでケリーのパフォーマンスが見れればと願っています。

さて、そんなチョープーで撮影された今回の動画。ローカルによると、チョープーのほぼパーフェクトコンディションだそうです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事