まだ見ぬヴァージンウェイブを求めて旅をするサーファーの本質とも言えるサーフトリップ。

インターネットの普及で便利な世の中になりながらも、今なおサーフトリップのコアな部分を追求しているのがリップカールによるザ・サーチです。

今回の動画は、ミック・ファニングとメイソン・ホーによるサーチトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年のベルズビーチでのCTイベントをもち、ワールドツアーを引退した3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング。

長年に渡るコンテスト生活を離れ、ミックが選んだ新たな道がフリーサーファーであり、ザ・サーチはミックが望んでいたもの。

今回のサーチトリップの舞台となる場所については一切の言及がありません。唯一の情報として、アクセスには4日間費やしたとのこと。

旅のパートナーはエンターテイメントサーファーとしておなじみのメイソン・ホーなので、二人の会話が秀逸です。

ミック「たった一つだけ習得できるなら何が良い?」

メイソン「オレの夢は水をワインにすること」

-----

メイソン「世界中にチャイナタウンがあるけどどう思う?」

ミック「最高だよね」

-----

何だか良く分からない会話なのですが、思わず笑ってしまいます。肝心の波については、この二人をサーチトリップに送り込むだけあり抜群ですが、二人の会話やラストのメイソンの歌が気になってしまうような(笑)。

サーチトリップの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事