ハワイアンサーファーでありながら、インドネシアを知り尽くしたインドネシアマスターのミカラ・ジョーンズ「Mikala Jones」(39歳)。

そのミカラが、仲間のリーフライダーと共にインドネシアの僻地へとボートトリップ。

今回の動画は、ミカラ・ジョーンズやロブ・マチャド「Rob Machado」(44歳)などによるインドネシアトリップのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


かつては年間の半分をハワイとインドネシアで過ごしていたというミカラ。現在はインドネシアのバリ島を拠点にしているそうです。

そんなミカラのガイドにより、インドネシアの僻地をボートトリップすることになったのがロブと若手のエヴァン・ガイゼルマン「Evan Geiselman」(24歳)という3名のリーフライダー。

ロブも参加のトリップとあり、波はトリプルバレルまでメイク可能なコンディションを当てているのですが、旅にハプニングは付き物で、ディンギーが転覆することに。

ちょうどミカラが波に乗っている時の出来事で、「インサイドバレルに入ってる時、ショルダー越しに俺のインサイドにディンギーが見えたんだよ。ヤバいアングルだったね」とのこと。

バレルに入っているミカラよりもインサイドにディンギーがいたということは、当然ながらその波を喰らってしまい転覆。

幸いみんな無事だったそうですが、6フィートのバレルをディンギーに乗りながら喰らうというのは強烈ですね…。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事