via vimeo

歴史的に見ても同じ波乗りでありながら、一部で根強い因縁のあるボディボーダーとサーファー。

そんな因縁も影響してか、ケリー・スレーターのウェイブプール「サーフ・ランチ」にボディボーダーが招待されることはこれまでなかったのですがついに。

今回の動画は、ボビー・キスカートがサーフ・ランチでボディボードを行うフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


つい先日、プロサーファーのレオナルド・フィオラヴァンティがサーフ・ランチにて遊びでボディボードを行い、その映像をSNSで公開するとボディボーダーが批判して炎上する騒ぎがありました。

Going to officially become a professional bodyboarder 😂😂

Leonardo Fioravantiさん(@lfioravanti)がシェアした投稿 -

内容としては他愛もないもので、ボディボード動画と共に「正式にプロボディボーダーになろっかな」と言ったもの。

この発言に対して、「ボディボードをなめるな」といったコメントが殺到し、いかにサーファーに対して敵対心を持っているのか分かるような展開となりました。

数々の批判コメントが相次ぎましたが、その中で興味深かったのは「なんでレオはサーフ・ランチでボディボードしてるのに、ボディボーダーは招待されないのか」というコメント。

もしかしたら、上記コメントが引き金となり、実現したのかもしれない今回のボディボーダーがサーフ・ランチに招待されることになった動画。

同じ波乗りを楽しんでいるだけに、「サーファー」vs「ボディボーダー」という構図は個人的にはとてもオールドファッションなように感じるのですが、みなさんはどのように感じますか!?

サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事