via vimeo

9月前半に開催となるサーフ・ランチを会場としたサーフランチプロ。同イベントでは、エクスプレッションセッションとしてエアショーも行われます。

同エアショーを意識してか、同じく9月にエアセクションに定評のあるBSRサーフリゾートでもエアリアルイベントの開催が発表。

今回の記事は、BSRサーフリゾートで開催となるエアショーに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


サーフランチでのエアショーがWSL(ワールドサーフリーグ)開催となるのに対し、BSRサーフリゾート(米国テキサス州ウェーコ)のエアショーを主催するのはサーフメディアである豪スタブ誌。

イベント名は「スタブハイ(Stab High)」、イベント開催日は9月22日。ウェイブプールイベントという事で、サーフランチプロ同様に観戦は有料となり、費用は38.50米ドルとなります。

イベントフォーマットは以下の通り。

・出場サーファー16名

・ファーストラウンドでは各サーファーがライトとレフトを4本ずつ乗り、ライトとレフトのベストスコアとなる2ウェイブトータルの上位8名がセミファイナル進出

・セミファイナルもファーストラウンド同様で、2ウェイブトータルの上位4名がファイナル進出

・ファイナルも各サーファーはライトとレフトを4本ずつ乗りものの、一本だけボーナスとして、ライトまたはレフトのどちらか一本だけ余分に乗る事が可能となり、最終的に2ウェイブトータルで優勝者が決定

ジャッジについて、スコアの対象となるのはエアリアルのみ。スコアは0~100ポイント満点のレンジとなります。

スコアリングのジャッジ基準は以下の通り。

・高さ
・スピード/距離
・スタイル
・プログレッション/クリエイティビティ
・ランディング

出場予定のサーファーは以下となります。

・アルビー・レイヤー
・マット・メオラ
・ディオン・アジアス
・ノア・ディーン
・ジェイ・デイヴィス
・チッパ・ウィルソン
・ハリー・ブライアント
・メイソン・ホー
・ジャック・フリーストーン
・ブレンドン・ギベンス
・イアン・クレーン
・イーライ・ハンネマン
・イーサン・オズボーン

16名が出場となるイベントで、上記サーファー数は13名なので、今後追加となるサーファーがいるのでしょう。

それにしてもメチャクチャ豪華なメンバー揃いです。カイ・ネヴィル監督作品出演陣に加え、アルビーやマットといったアンダーグランドエアリアルマスター、若手のイーライなど見事なメンツとなっています。

とてつもなくハイレベルなエアショーとなる事は間違いなく、エアリアルをネクストレベルへと引き上げるべく歴史に残るイベントになるだろうと個人的には確信しています。

これだけのエアリアリスト(日本で使われる「エアリスト」と言う言葉は和製英語)が集まれば面白くないわけがないので楽しみであり、ライブ中継が行われるのかなどに関する情報も追ってお届けします。

-----

参照記事:「Introducing Stab High: An Aerial Surfing Contest By Stab

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事