ガブリエル・メディナの優勝で先日終了したチョープーを会場としたCTイベントのタヒチプロ

そこでイベントの舞台裏にフォーカスを当てたレッドブル×スタブ誌による「No Contest」シリーズが公開されました。

今回の動画は、レッドブル×スタブ誌によるシリーズ動画のチョープー編をお届けします。


スポンサーリンク


以前はレッドブルのみ製作だったと思いますが、スタブ誌が加わるようになってからCTサーファーだけでなく、ローカルにもフォーカスを当てる内容に変わった同シリーズ。

という事で、今回の動画でも宿を運営するローカルサーファーを追って見たり、チョープーの次世代サーファーをフィーチャーしたりといった内容になっています。

CTサーファーも絡む内容としては、定番となっている質問シーン。チョープーでのベストサーファーという問いかけに、多くのサーファーが挙げた名前は、ケリー・スレーター、アンディ・アイアンズ、マノア・ドローレ(ローカルレジェンド)など。

最も興味深い質問は、「チョープーでワイプアウトするなら、テイクオフまたはウエストボウルのどっちが良い?」という内容。

テイクオフでのワイプアウトの場合、運良くフェイスを突き破って海中に沈む事ができればグルングルンに巻かれずに済みますが、裏にセットが入っている恐れが。

ウエストボウルの場合、シャローリーフ上でグルングルンに巻かれることになりますが、チャンネルに向かっていくので2度目はないかな!?といった感じ。

どちらも怖ろしい究極の質問といった感じですが、CTサーファーなどが選ぶ答えは!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事