via vimeo

コンペティターがコンテストで乗る事がまずないツインフィン。

プロでツインフィンに乗るのは、主にスタイルマスターと呼ばれるフリーサーファーなどですけど、それ相応の魅力があるからこそと言えます。

今回の動画は、ジョシュ・カーとタイラー・ウォーレンがエルサルバドルで9本のツインフィンをテストライドするフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨シーズンでCT(チャンピオンシップツアー)を引退してからというもの、ほぼツインフィンとクアッドにしか乗っていないというカージー。

先日モルディブで開催されたチャンピオンズトロフィーでも、ツインフィンでの上手さを証明し、優勝していましたね。

そんなカージーとタイラーによる様々なサーフボードブランドのツインフィンをテストライドする今回の動画。

コンペティターによるスラスター(トライフィン)でのライディングだと、クリティカルセクションを攻めることから縦の動きがメインとなりますが、横の動きがメインとなるツインフィンではまさに縦横無尽なライディングの連続。

これぞツインフィンのライディングと非常に面白い動画となっています。カージーの場合はハイパフォーマンスもミックスされていて斬新なスタイル。

自身でボードシェイプも行うタイラーは、これぞモダンツインフィンといったライディングで両者の対比も見所です。

-----

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事