via vimeo

一般サーファーの間では「楽しい」と言うよりも「危険」といった印象が強まっているハイドロフォイルサーフィン。

一方、プロサーファーの間では根強い人気を誇り、プロサーファーによるフォイルサーフィン動画は珍しくありません。

今回の動画は、南アフリカ出身のツイギーこと、グラント・ベイカー「Grant Baker」(45歳)によるフォイルサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


元BWT(ビッグウェイブツアー)ワールドチャンピオンのツイギー。45歳でありながら、いまなおBWTイベントに出場する現役です。

そんなツイギーが7月にビッグスウェルがヒットしたインドネシアを訪れた際に、フォイルサーフィンを行っているのが今回の動画。

ツイギーの場合は新たな趣味としてフォイルサーフィンをしているだけでなく、「F-ONE」というブランドからシグネチャーモデルがリリースされている本格派です。

動画で興味深いのは、同じボードで通常のショートボードをしたり、ハイドロフォイルを装着してフォイルサーフィンをしたりと万能なボードを使用している点。

このボードこそがツイギーのシグネチャーモデル「TWIG Pro Model」だそうです。

-----

公式サイト「F-ONE

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事