ツアールーキーとして今季からCT(チャンピオンシップツアー)に臨んでいる現CTランク21位のヤゴ・ドラ「Yago Dora」(22歳)。

ワールドチャンピオンになるためにワールドツアー入りしてきたブラジリアン大型ルーキーですね。

今回の動画は、ヤゴ・ドラによるJベイ(南アフリカ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


得意のエアゲームの精度を高めてからワールドツアーへと飛び込んできたヤゴ。この流れはいかにもブラジリアンらしい王道のコンテストキャリアと言えますね。

2014年にワールドチャンピオンとなったガブリエル・メディナ、現CTランクトップのフィリペ・トレドと言い、ブラジリアンのタイトルコンテンダーの多くはツアーデビュー時からエアリアルがずば抜けていましたし。

その中で、ガブリエルもフィリペもタイトルコンテンダーとなるために取り組んだのがレールサーフィン。

二人共レールサーフィンのスキルを上げる事で、コンテスト界のトップサーファーへと成長しました。

興味深いことに、レールサーフィンを得意とするサーファーで、その後エアリアルのスキルを急激に上げてくるサーファーはCTレベルではいません。

さて、ガブリエルやフィリペのよう、ヤゴも経験値を積み上げながらレールサーフィンを磨いてくることは容易に想像が付き、数年後にはトップサーファーとなる可能性が高いと思われます。

今年のJベイイベントでは13位に終わりましたが、ブラジリアンの急速なレベルアップを見ている限り、来年のJベイでのヤゴのパフォーマンスが楽しみですね。

ヤゴ・ドラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事