当サイトでは人気の高いワイプアウト動画。

さらっとした記事であっても、色々と情報収集して作った記事よりもアクセス数が圧倒的に多かったりするんですよね(笑)。

今回の動画は、みんな大好きなワイプアウト&ロックジャンプ失敗をまとめた映像をお届けします。


スポンサーリンク


プロサーファーであっても必ずするワイプアウト。なので、決して恥ずかしい事ではないのですが、当事者としては恥ずかしいですよね(笑)。

今回の動画は、レベルの高いサーフエリアとして知られるオーストラリアQLD(クイーンズランド)州ゴールドコーストでの映像です。

エゲツないホレ方をするホローなセクションでワイプアウトをするのは、タイミングが遅れたりなどで当然なのですが、驚きなのはロックジャンプでのミス。

ロックジャンプとは、エントリーする場所が玉石やリーフなどで、セットがインサイドへと押し寄せるタイミングを見計らって海へと飛び込むことです。

通常、ドライリーフ(海面から飛び出ているリーフ)などのエントリースポットではセットが入って水量が増えたタイミングで飛び込みます。

その理由は水深が増すので、サーフボードやフィンをリーフにヒットさせないためです。

ですが、姉妹サイト「World Surf Travel」に記した今年7月に訪れたチマジャでもそうだったのですが、海外サーファーの多くはタイミングを計りながらも、結局は待つのが面倒でしびれを切らすのか、セットが入るタイミングに関係なく海へと飛び込んでいました…。

勇敢なのか無鉄砲なのか、私には良く分かりません…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事