via surfline

ここ最近では、ミック・ファニングやナチョ・ゴンザレスによりヴァージンブレイク(シークレットスポット)動画が公開されています。

そして、新たなるシークレットスポットでの動画が。

今回の動画は、グラント”ツイギー”ベイカーとグレッグ・ロングによるシークレットセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ツイギーにグレッグと言えばビッグウェイブサーファーであり、共にBWT(ビッグウェイブツアー)ワールドチャンピオン。

ということで、二人が今回の動画で狙ったのはビッグウェイブスポットであり、場所はツイギーのホームであるアフリカ。

強烈なオフショアが吹き付けるビッグサイズをパドルインで攻め、二人っきりだったので一人が波に乗る時はもう一人がジェットスキーでアシストという体勢で臨んだそうです。

驚きなのは使用サーフボード。ツイギーが持ち出したのは、自身のシグネチャーモデル「ザ・チャージャー」。

長さ9'0"の68リッターで、重さ6キロというヘビータイプ。ですが、このディメンションであってもフェイスで15~30フィート用のミッドレンジガンだそうです。

使っているボード自体が通常のショートボードとは桁違いで、想像の域を遥かに超えているんですけど…。

-----

参照記事:「Exclusive: Twiggy Baker and Greg Long’s Newest Big Wave

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事