Photo: GNARWALL

サーフィン歴が長くなれば自然と増えてくるサーフボードの本数。

そのため、サーフボードラックなどに収納する方もいると思いますが、意外とスペースを使ってしまうので悩みの種といった感じの方もいるのではないでしょうか。

今回の記事は、現在クラウドファンディング中となっている最小限のスペース利用でサーフボードをインテリアにできる壁掛けマウントを紹介します。


スポンサーリンク


サーフボードを壁掛けするためのマウントということで、いわゆるサーフボードハンガーと言える今回の商品「GNARWALL(ナーウォール)」。

商品を開発したのはトロント(カナダ)のサーファーであるアダムで、10年ほど前にサーフィンを始めたアダムが現在所有するサーフボードは7本。

そこで自身が経営するデザイン事務所を移転した際、広い空間にサーフボードをインテリアとしてディスプレイしようと考えたのがナーウォール誕生のきっかけです。

インテリアの一種として行ったサーフボードディスプレイなので一切販売目的はなかったそうですが、実際に目にしたクライアントやサーファー仲間から大絶賛。

サーファーではないクライアントの中には、サーフボードを買ってディスプレイしたいという人も多くいたので、今回のクラウドファンディングに乗り出したそうです。

商品自体は非常にシンプルで、壁にドリルで穴を開けハンガーを設置するだけ。実際の設置手順は、記事最後の動画からチェックできます。

ハンガーを引っ掛けるのはフィンボックスで、FCSとフィーチャーのそれぞれに対応したデザインを用意しています。

フィンボックスについては一点だけ注意点があり、ツインフィンなどセンターフィンのないタイプだと、サイドフィンの両方にハンガーを引っ掛ける必要があるため、ハンガーが二つ必要になるとのこと。

さて、非常に便利かつファッショナブルな商品であるため、9月11日からクラウドファンディングがスタートしたにも関わらず、すでに達成額が目標額の8割に迫る勢いを見せています。

興味のある方は、詳細など下記リンクからチェックして見てはいかがでしょうか。

-----

Kickstarter:「GNARWALL

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事