via vimeo

米国フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)。

そんなディズニーの夢の国には、タイフーン・ラグーン・ウォーター・パーク(Typhoon Lagoon Water Park)内にウェイブプールがあります。

今回の動画は、タイフーンラグーンでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


1989年に開園したタイフーンラグーン。日本でのウェイブプールで言えば、ワイルドブルーヨコハマが1992年、シーガイアのオーシャンドームが1993年なので、当時もウェイブプールが盛り上がっていたのでしょう。

ただし、当時のウェイブプールと区別するためか、近年のウェイブプールはモダンウェイブプールと言われます。

モダンウェイブプールの大きな特徴は、サーフィン向けの本格的な人工波という点ですね。

バレルを発生させたりと、平均して見れば海よりも良いコンディションを人工的に作り出すことが可能なわけですから。

では、タイフーンラグーンの人工波はどのようなブレイクを見せるのかという点が、今回の動画からチェックできます。

基本的には厚めな波なので、中級者以上のサーファーであればすぐに飽きてしまいそうですが、サーフィン体験としては楽しそうなコンディションではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事