すでにお届けした通り、10月頭というアーリーシーズンにファーストスウェルがヒットしたハワイのオアフ島ノースショア。

ローカルサーファーは大いに盛り上がり、その中にはパイプラインの顔であるジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(35歳)の姿も。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンによるVlogシリーズ映像をお届けします。


スポンサーリンク


パイプラインがホームであることから、当然のようにオアフ島ノースショアの今季ファーストスウェル当てたと想像できるジェイミー。

しかし、ラインナップでのコア・ロスマンとの会話を聞くと少し違うような。

ジェイミー「昨日はスウェルを逃したんだ」

コア「どこにいたの?」

ジェイミー「言いたくない…」

ジェイミー「ドイツからの帰りのフライトでビール飲んでたんだよ」

ローカルであるジェイミーにしても、あまりに早すぎるファーストスウェルだったのかもしれないですね。

ちなみにジェイミーは、ガールフレンドとドイツに行ってリバーサーフィンなどを楽しんでいました。ホームがシーズン入り前のリフレッシュですかね。

今回のジェイミーのVlogでは、シリアスモードのコンディションとあり珍しく通常のショートボードでも入ってます。もちろん、いつものキャッチサーフのスポンジボードも健在。

さらには、「Who is JOB」シリーズでもお馴染みであったカウチサーフィンまで。カウチサーフィンは無料で宿泊先を提供してもらう方ではなく、本当のカウチ(日本語:ソファー)サーフィンです(笑)。

動画ラストではスケートシーンも。ジェイミーが使用しているのはサーフスケートで、おそらくシグネチャーモデルでしょう。

-----

ジェイミー・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事