via vimeo

ポルトガル出身リップカールライダーのミゲル・ブランコ「Miguel Blanco」(22歳)。

QSイベントに出場しながらリップカールライダーらしくトリップも精力的に行う若手サーファーです。

今回の動画は、ミゲル・ブランコのサーフキャリアにおいてハイライトとなるニアス(インドネシア)トリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


どれほど実力のあるサーファーであっても、ベストスポットがベストコンディションになるタイミングを当てなければ良いショットを残すことができません。

まさに「ライトプレイス」&「ライトタイム」であり、ニアスでしっかりその場に居合わせ、ビッグバレルをキャッチして見せたミゲル。

そんなミゲルの現QSランクは102位と、メジャーサーファーと言えるほどの実績を残していません。

しかし、ニアスでのライディング写真が米サーファー誌のカバーショット(表紙)を飾る事に。

View this post on Instagram

Can’t believe it! Cover of the last issue of @surfer_magazine on a historic day in Nias with some of the best big wave surfers in the water. Dream come true. I just want to thank everyone who supported me these last few years but specially these 3 guys that are big part of this achievement. @surfingperformancesolutions (@zeeabra) for believing me since the day we started working together, @nicvonrupp for showing me how things are done and pushing my limits on the heavy stuff and @brunozanin_ for making my trip to Indo happen and being in the right place at the right time! 📷: @chachfiles - big thanks to you my friend cause since the day you arrived at Nias, you didn’t let me leave the island and kept saying we were going to do the shot of my life... I guess we did! #TheSearch #CantStop

Miguel Blancoさん(@_miguelblanco_)がシェアした投稿 -

ヨーロピアンサーファーという点も踏まえるとサーファー誌カバーは偉業であり、まさに人生を変える一本と言っても過言ではない波を掴んだのです。

10年に一度のスウェルと言われた時のニアスには、世界トップレベルのビッグウェイブサーファーが集結し、これまでの映像を見てもラインナップは激込み。

その中で掴んだ珠玉の一本を含む映像が、今回の動画となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事