via vimeo

近年で言えばミック・ファニング、ジョエル・パーキンソン、ステファニー・ギルモアなどのワールドチャンピオンといった数多くの名サーファーを輩出しているゴールドコースト(オーストラリア)。

そんなゴールドコースト出身若手サーファーのシェルドン・シムカス「Sheldon Simkus」(21歳)。

今回の動画は、シェルドン・シムカスによるインドネシアやホームであるゴールドコーストでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ハイレベルなサーフエリアであることから、ワールドクラスのサーファーを輩出する一方、プロレベルながらも埋もれてしまうサーファーも多いゴールドコースト。

クーランガッタがほぼ州境のエリアである事から、シェルドンはNSW(ニューサウスウェールズ)州ツイードヘッド出身ながらもスナッパーロックスやDバーがホームブレイク。

最近では同じオークリーチームでCTサーファーであるセバスチャン”シーバス”ジーツの動画にもよく登場していた通り、行動を共にしていたという事で目指すはCT入り。

現在はQSを転戦していて、QSランクは163位です。ですが、オージーサーファーにありがちなフリーサーフィンとコンテストサーフィンのレベルは別もののタイプ。

今回の動画では、ビッグサイズの練習でよく訪れるインドネシア、そしてホームでのフリーサーフィンが収録されていますが、フリーサーフィンのレベルは高くオールラウンドです。

このレベルのサーファーになれば、コンテストでの戦い方を覚えればQSランクを上げるのは時間の問題ではないでしょうか。オーストラリアは本当に才能の宝庫ですね。

シェルドン・シムカスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事