Photo: Century 21

サーフィンはマイナースポーツとは言え、トップサーファーであればかなりの収入を見込めます。

そんなサーファーの一人が、オーストラリアを代表するCT(チャンピオンシップツアー)サーファーのジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(29歳)。

今回の記事は、ジュリアン・ウィルソンが売りに出した一軒家の物件情報をお届けします。


スポンサーリンク


少し古い情報ではあるものの、2014年にオーストラリアのアスリート長者番付で30位となったジュリアン。当時の年収が日本円にして2億円弱でした。

それだけ稼いでいれば豪華な家に住んでいると想像が付きますが、現在売り出し中となっている物件情報をみると想像を超えていました…。

物件の場所は、ジュリアンにとってホームであるQLD(クイーンズランド)州サンシャインコーストのペリージャンビーチ。サンシャインコーストはゴールドコーストから北に伸びるエリアです。

実際の家が以下の通りです。

Photo: Century 21

Photo: Century 21

Photo: Century 21

Photo: Century 21

Photo: Century 21

 

間取りは、4ベッドルームに3バスルーム、車3台駐車可能なガレージ、プールなどとなっていて857㎡だそうです…。

気になるお値段は400万豪ドル(約3.2億円)超えというセレブプライスではあるものの、世界トップレベルのサーファーになればこんな家を買う事ができると夢がある話とも言えますね。

ちなみに、ジュリアン一家は子供が生まれてから、奥さんのアシュリーが実家の両親に子育てを手伝ってもらうため、NSW(ニューサウスウェールズ)州セントラルコーストにセカンドハウスを購入しているので、拠点を移すのかもしれません。

ジュリアンのゴージャスな家を紹介している動画もあるので、下記もチェックして見て下さい。

-----

リンク先:「同物件情報ページ

ジュリアン・ウィルソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事