波を求めてホームから旅立つサーフトリップ。国内海外問わず、サーファーならばサーフトリップ苦手という方はほぼいないのではないでしょうか!?

そんなサーフトリップの中でも、波予報を入念にチェックして確実にスウェルを当てるためにギリギリでエアチケットを抑えて飛び立つのがストライクミッション。

今回の動画は、オーストラリアのボディボーダーによるフィリピンへのストライクミッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画に出演しているのは、マット・ラッキー(Matt Lackey)とラクラン・クラムジー(Lachlan Cramsie)という、オージーボディボードブランド「NOMAD」ライダー。

スウェルチャートの予報を見てフィリピンが炸裂すると見たマットが、フィルマーとラクランを連れて飛んだのは、フィリピンで最も有名なサーフスポット「クラウド9」。

予報通りにパーフェクトなクラウド9が姿を現し、最高なサーフトリップとなったものの、マットの脳裏には数年前の記憶が蘇る事に。

数年前にフィリピンを訪れた時、南の方の島でレフトのスラブがブレイクしているって聞いた事があったんだ。

炸裂しているクラウド9を去るのはツラかったけど、目的地に着いて見ると無人のラインナップで誰にも乗られていないバレルがブレイクしていたんだよ!

ある意味、賭けに出たマットの判断が功を奏すこととなった今回のトリップ。コアなサーフトリップであり、フィリピンのポテンシャルを感じずにはいられませんね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事