南半球から北半球へとサーフシーズンが移行した10月。

10月頭にはオアフ島ノースショアに早くもビッグスウェルがヒットした一方、レイトシーズンのタヒチにもビッグスウェルが。

今回の動画は、ハワイアンサーファーによるチョープー(タヒチ)へのストライクミッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画は恒例となっているノースショアローカルであるコア・ロスマンによるVlogシリーズです。

今年はノースショアも好調な滑り出しとなっているので、ノースショアに残るか、タヒチへ向かうかギリギリまで葛藤したというコア。

しかし、ノースショアの風向きが悪くなる予報となったので、選んだのはタヒチへのストライクミッション。

トリップメンバーは、ネイザン・フローレンス、イーライ・オルソン、ビリー・ケンパーなどといったお馴染みのハワイアンサーファー。

さて、今シーズンはあまり話題に上がる事のなかったチョープー。それだけコンディションが決まる事が少なかったのでしょう。

にもかかわらず、10月中旬に南半球であるタヒチにビッグスウェルがヒットするという極めてレアなことが起きると、チョープーのラインナップは大混雑。

これぞチョープーと言えるヘビースラブがブレイクする中でのフリーセッションは見応え十分です。

コア・ロスマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事