ミック・ファニングとテイラー・ノックスというビッグネームの元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー。

二人はすでにコンテストサーファーからフリーサーファーに転身していて、活動の幅はサーフィンという枠を超えています。

今回の動画は、ミック・ファニングとテイラー・ノックスが社会貢献として南アフリカを訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


非常に影響力の強いミックとテイラー。そんな二人だけに、二人の存在だけで大きなパワーを生み出すことができます。

そして二人が向かったのが、CTイベント会場にもなっているJベイを有する南アフリカ。

南アフリカを訪れた理由は、非営利団体「Waves For Change」の活動に参加するため。

同団体は、今なお危険かつストレスの掛かる環境である南アフリカの若者に対し、サーフィンを通じて健全な心を取り戻してもらおうという試みを行っています。

近年では、アメリカでPTSDを患った退役軍人にサーフィンを体験してもらい閉ざされた心を開いてもらったりとサーフィンセラピーが成果を上げていますね。

つまり、自然と触れ合うサーフィンをすることで沈み込んだ心が前向きに変わることはすでに実証済みと言えます。

そんな活動を行う同団体だからこそ、南アフリカまで足を運んで協力することにしたミックとテイラー。動画では二人のサーフシーンも満載となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事