7度目のワールドタイトルまで王手をかけている6×ワールドチャンピオンのステファニー・ギルモア「Stephanie Gilmore」(30歳)。

ウイメンズで最もスタイリッシュなサーファーと称されるステフは、コンテストから離れるとツインフィンにも乗るようです。

今回の動画は、ステファニー・ギルモアによるツインフィンでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


数年前であれば、CT(チャンピオンシップツアー)サーファーが現役時代にスラスター(トライフィン)以外に乗るなんてほとんど聞きませんでした。

2016年に引退したタジ・バロウも「引退してからは色々なボードを試すことができるよ」と口にしていたほどです。

つまり、スラスターに乗り続けていないと感覚が鈍ってしまう側面もあるのでしょう。そのせいか、オフシーズン(CT最終戦終了後から初戦までの期間)にスラスター以外に乗るサーファーはいても、コンテストシーズンに乗るサーファーは未だに少ないと思います。

ですが、コンテストシーズンである今年8月、カリフォルニアのマリブでツインフィンに乗っているのが今回のステフの動画。

ウイメンズとして世界一スタイリッシュと言われるだけであり、ツインフィンでのサーフィンが良く似合いますね。

そんなステフはどのようにしてスタイルを形成したのか?随分と昔のインタビューでは以下のように答えていました。

「男の子みたいに上手くなりたかったから、男の子のスタイルを参考にして真似したの」とのこと。また、「女の子の典型と言えるお尻を突き出すスタイルにならないよう意識した」とも。

女性サーファーには女性らしさがありますが、やはりテクニカルな面においては男性の方がレベルが高いのは事実。そのレベルを目指し、現在のスタイルを築き上げたステフの優雅なライディングをチェックして見て下さい。

ステファニー・ギルモアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事