ウェーブプールでのエアリアルコンテストという新たな歴史を刻んだスタブ誌によるエアショー「スタブハイ(Stab High)」。

9月後半に開催されたスタブハイのイベント動画を先日お届けしました。

今回の動画は、イベント開催前の出場サーファーによるウォームアップセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク


エアリアルのモダンスタンダードがここまで高いのかと実感させられることになったスタブハイ。

コンテストサーフィンで言えば、CTイベントでもエアリアルはエアリバースとアーリーウープが基本といったところ。

以前、ガブリエル・メディナがホームであるブラジルイベントでバックフリップをメイクしてパーフェクト10をスコアしたこともありましたけど。

ですが、イノベイティブという点において、コンテストサーフィンのエアリアルの進化のスピードはスローとも言えます。

一方、スタブハイを見ているとショービットは当たり前といったバリエーションというくらい狙うサーファーが多かったですね。

また、メイソン・ホーに至ってはメイクは叶わらなかったもののクライストエアーという新たなバリエーションまで持ち込んできました。

エアリアルサーフィンの未来に大きな光を照らしたと言えるウェイブプールという舞台でのイベントウォーミングアップ動画をチェックして見て下さい。

動画に出演しているのは、ノア・ディーン、メイソン・ホー、クリード・マクタガート、ディオン・アジアス、ハリー・ブライアント、ケール・ウォルシュなどとなっています。

スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事