オーストラリアのサンシャインコースト出身のジャリーサ・ヴィンセント「Jaleesa Vincent」(19歳)。

ノア・ディーンやクリード・マクタガートなど若手サーファーによるサーフアクセサリーブランド「Rage(レイジ)」の動画にも出演していた女性サーファーです。

今回の動画は、ジャリーサ・ヴィンセントがビラボンライダーとなったのでビラボンによるウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


レイジの動画出演時にもパンクで強烈な個性の持ち主であり、独特のオーラを放っていたジャリーサ。

ビラボンの女性ライダーと言えばコンテストといった正統派が多いだけに、ジャリーサが異色な存在であることは間違いありません。

女性版オジー・ライトといった印象が強く、実際にアートやミュージックにも傾倒するジャリーサの今回の動画では、ジャリーサ本人がアニメーションを担当。

感性も興味深いものがあり、動画ではおそらくドラえもんのタケコプター!?を使っているシーンも(笑)。

ウイメンズではワールドツアーであるCT(チャンピオンシップツアー)経験がプロサーファーとして一つの大きなポイントとなりますが、もしかしたらジャリーサがウイメンズの新たな道を切り開くかもしれません。

その昔、オジー・ライトがフリーサーフィンにアートやミュージックを加えた道を築き上げたように。

ジャリーサ・ヴィンセント出演の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事