今年も様々なことがあったCT(チャンピオンシップツアー)イベントのヨーロピアンレグ。

フランスとポルトガルを舞台にし、フランスではCTイベントと同時期にエアショーまで行われましたからね。

今回の動画は、レッドブルとスタブ誌によるCTイベント裏側を見せてくれる「No Contest」シリーズのヨーロッパ編をお届けします。


スポンサーリンク


動画スタートの舞台はフランス。ヨーロッパが舞台ということでイタリアンサーファーのレオナルド・フィオラヴァンティ、そしてフレンチサーファーのヴィクトリア・ヴェルガラが案内人として登場。

その後はレッドブル動画ということで、レッドブルがタイトルスポンサーとなったエアショー「レッドブル・エアボーン」の舞台裏。

CTイベントにして世界トップレベルのフリーサーファーも集まると言う豪華な顔ぶれが揃いましたね。

同エアショーのファイナリストに対しコンテストディレクターのカージーが「ファイナリストには来年のツアー出場権を与えます」と発表。すると、マット・メオラが「やったー、仕事ゲット」と反応しているのには笑ってしまいます。

ちなみに、エアショーに出場予定であったノア・ディーンの名前がイベントヒート表になかったので、フランスに来ていなかったのかと思ったのですが動画には登場しています。直前に怪我でもしたのかな!?

その後はポルトガルに向かう途中でスペインへ。スペインでは、ヨーロッパのビッグサーフボードブランドであるプーカス(Pukas)の昨年の火災に触れることに。

ポルトガルに到達すると、2016年からポルトガル住民!?という五十嵐カノアが、ポルトガルの魅力やサーフエリアについて語ります。

ラストはフリーサーフィンのシーンでフィニッシュ。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事