スネークこと、ジェイク・パターソンをコーチとしたクイックシルバーチームのQSイベント珍道中の舞台裏となるシリーズ動画「スネークテールズ」。

もはやクイックシルバーの枠を超え、様々なブランドのライダーも参加するほどスネークが名コーチとして多くのサーファーを受け入れてますね。

今回の動画は、パーコが優勝したハワイアンプロでのスネークテールズ@ハレイワの映像をお届けします。


スポンサーリンク


トリプルクラウン初戦であり、シーズン終わり目前のQS10,000イベントであるオアフ島(ハワイ)ノースショアのハレイワを舞台にしたハワイアンプロ。

今イベントでは、スネークテールズの新たなメンバーとして大原洋人も参戦しています。

ここ数年でスネークが輩出したCTサーファーは、五十嵐カノア、イズキール・ラウ、レオナルド・フィオラヴァンティ、グリフィン・コラピントなど。

これほどの実績を持つコーチのもとに就き、とても仲が良く切磋琢磨できる仲間たちに囲まれることはCT入りを目指す大原にとって大きなプラスとなるでしょう。

今回のメンバーの結果は以下の通り。

五十嵐カノア:13位
グリフィン・コラピント:33位
ラムジ・ボウキアム:49位
大原洋人:81位

最後に、昨年のQSチャンピオンに輝いたのはスネークテールズからグリフィン。今年は現QSランクトップのカノアがQSチャンプとなる可能性が高いので、QS最終戦のワールドカップは注目です。

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事