11月26~27日に開催されたマウイ島ジョーズ(ピアヒ)を舞台にしたBWT(ビッグウェイブツアー)イベントのジョーズチャレンジ

ビッグウェイブイベントは通常のサーフィンコンテストと違い、同じようなコンディションで何度も練習することができないので、出場するビッグウェイブサーファーも緊張を隠せないようです。

今回の動画は、ジョーズチャレンジに出場したコア・ロスマンによる舞台裏を映し出したVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


ストーリーの始まりは、サンクスギビング(感謝祭)のため、母親と共にアメリカ南東部ジョージア州にいる弟を訪れるシーンから。

コアの父親と言えば強面ハワイアンでダ・フイ創業者のエディ・ロスマンで、お母さんは初めて見ましたが優しそうなので両親のバランスが取れていますね(笑)。

そんなジョージア滞在中、WSL(ワールドサーフリーグ)からジョーズチャレンジへのワイルドカードをコアに与えるとのメールが届き、ストーリーは一転。

感謝祭は11月22日で、ジョーズチャレンジの開催予定日は26日なので、慌ただしいスケジュールとなり、オアフ島へと踵を返すことに。

コアの日程は、25日午前はパイプラインでサーフし、25日午後にはマウイ島へと向かう予定。

世界中のビッグウェイブハンティングを行っているコアでさえ、ワイルドカード授与の連絡を受けてからと言うもの、ひたすらナーバスになったというジョーズでのビッグウェイブイベント。

結果的には、兄のマクアカイと兄弟揃っての出場となり、ワイルドカード出場ながらもファイナリスト入りしたコア。

30分近い長めの動画ながら、思わず見入ってしまう今回のVlogは必見です。ちなみに、コアのVlogは当サイトで紹介しない時でもFacebookやTwitterでは紹介しているのでSNSもチェックして下さい。

最後に、コアのVlogではお馴染みであるジョンジョンの弟、ネイザン・フローレンスが良い味を出しています(笑)。

コア・ロスマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事