ヒュージスウェルがハワイ全域に押し寄せた2018年11月26日。

マウイ島のジョーズではBWT(ビッグウェイブツアー)イベントにゴーサインが下されたので、いかにビッグサイズだったのかが分かります。

今回の動画は、オアフ島のアウターリーフで繰り広げられたビッグウェイブセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでにSNSではイーライ・オルソンによるアウターリーフでのライディング映像をお届けしていましたが、ついにセッション全体の動画が公開。

26日と言えば、マウイ島ジョーズではBWTイベントが開催となったものの、風が強まった影響からイベントは中断となりました。

一方、オアフ島アウターリーフはと言うと、モンスターサイズのスウェルがパーフェクトなブレイクを見せることに。

レフトハンダーは、まるでフィジーのクラウドブレイクを彷彿させるかのような波で、これだけのサイズになってもホールドできる地形というのが凄まじいです。

しかも、サーファーは普通にパドルインサーフで乗ってしまっていて、サーフスポットとライダーのいずれも素晴らしい見応え溢れるセッションとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事