via vimeo

この時期になると公開が増えてくるプロサーファーによるシグネチャームービー。

そんな中、オーストラリアの若手フリーサーファーであるハリー・ブライアン「Harry Bryant」(22歳)による動画が公開。

今回の動画は、ハリー・ブライアントによるアメリカ、オーストラリア、タヒチ、インドネシアなどでのサーフシーンが詰まった作品「ORB」をお届けします。


スポンサーリンク


北半球の夏と冬の始まりにかけて多くの作品が公開となるプロサーファーによるサーフムービー。

その理由としては、夏はUSオープンで南カリフォルニア、冬はコンテストシーズン終わりのオアフ島(ハワイ)へとサーフ業界が集結するためでしょう。

そのタイミングに合わせてサーフムービーのプレミア試写会を行うのが定番ですからね。

さて、ハリーと言えばここ最近で注目を集めているオージーの若手フリーサーファー。とにかくキャラが濃く、おかっぱ頭も一時的ではなく長らく貫き通していますし(笑)。

そんなハリーは2年ほど前にラスティへと移籍してからメディア露出も増え、動画の公開頻度も増えてきています。

普段はふざけているけれど、サーフィンになれば表情を一変させてラディカルなライディングを見せるハリーのシグネチャームービーは必見です。

ハリー・ブライアントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事