最近では「ザ・コーヴ(The Cove)」が話題となっているウェイブガーデン社による造波装置。

そんなウェイブガーデン社による造波装置を使った初の商業ウェイブプールとして2015年夏にオープンしたのが、イギリスのウェールズにあるサーフ・スノードニアです。

今回の動画は、現CTランキングトップのジョーディ・スミスがサーフ・スノードニアでフリーサーフィンする映像をお届けします。


スポンサーリンク


あまりにもザ・コーヴの改良が凄まじかったことから、少し印象が薄れているウェイブガーデン社による旧バージョンとなる造波装置「ウェイブガーデン」。

しかし、現時点でザ・コーヴを使用した商業ウェイブプールはオープンしていなく、実際に誰でも楽しむことができるのは旧バージョンを使ったスノードニアとテキサス州オースティンにあるNランドのみ。

さて、コンテストサーファーにとって現在の舞台となっているのはヨーロッパ。ウイメンズのCTイベントはすでに開催されましたし。

メンズのCTイベント開催も間近ですね。ということで、ヨーロッパを訪れたジョーディ。そのジョーディが真っ先に向かったのがスノードニアだったそうです。

久し振りに旧バージョンのウェイブプール映像を見ましたが、一般サーファーには最高なトレーニングセンターではないでしょうか。

サーフ・スノードニアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事