新たな撮影方法として定着してきた空撮

サーフィンの撮影方法として、以前であれば主流であったのがビーチから撮影するランドショット、それと水中から撮影するウォーターショットでした。し...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.22:マット・ウィルキンソン

オーストラリア出身のウィルコことマット・ウィルキンソン(25歳)。2010年にツアー入りを果たし、ツアーランキングは過去4シーズンともに20...

記事を読む

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード5

現在、世界中のサーファーガールが憧れるのがカウアイ島出身のアラナ・ブランチャード(22歳)ではないでしょうか。2013年の年末に行われたサー...

記事を読む

トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード1

2013年の11月、ウエットスーツブランドのオニールがユニークなコンテストを開催しました。気になる内容は、スポンサーの付いていない16名のサ...

記事を読む

2014年度ボルコム・パイプ・プロ:2日目ハイライト

ついに再開となった2日目。今回は1日目とはコンディションが打って変わり、公式サイトによる公表サイズは8~10フィートというビッグウェイブ。ト...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.21:ビード・ダービッジ

オーストラリア出身のビード・ダービッジ(29歳)。2005年にツアー入りを果たし、初年度は29位という結果に終わってしまったものの、その後は...

記事を読む

妊婦サーファーによる出産間近までのサーフィン動画ダイアリー

ここ最近、世界で話題になっている動画があります。妊娠した女性サーファーが、お腹が大きくなっていきながらもサーフィンを続ける日々を追った映像で...

記事を読む

ゴールドコーストから飛び出してきた新たな逸材:ノア・ディーン

ミック・ファニングやジョエル・パーキンソンといったワールドチャンプを輩出してきたクーランガッタ出身のノア・ディーン(19歳)。今回は、まだま...

記事を読む

マリンスポーツの新たなジャンルとなりえるのだろうか:ジェットサーフ

サーフィンの辛いところは、いくら休みがあっても波がなければできない点。海へ行ってみても、コンディションが悪く、ほとんどサーフしないで帰った経...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.20:フレッド・パタッチア

オアフ島ノースショア出身のフレッディPことフレッド・パタッチア(32歳)。ツアー入りを果たしのは2005年のことで、初年度にはルーキー・オブ...

記事を読む

42歳にして輝き続けるケリー世代のサーフスター:テイラー・ノックス

スポーツの世界において、40代になっても第一線で活躍し続ける人物は数少ないと思います。特に、サーフィンの世界は体力のみならず、ここ最近のレベ...

記事を読む

オーストラリアのゴールドコーストで開催されたASP1スターイベント「Chiko MP Classic」

ワールドツアーを目指すサーファーなら、必ず通らなければならない道がWQS。WQSイベントの中でも、1~6スターとグレードが異なり、数が大きい...

記事を読む

2013年の軌跡:マキシム・フスノット

レユニオン島出身のマキシム・フスノット(21歳)。今回は、前回のマット・バンティング同様、マキシムが世界中を旅しながら各地で撮影されたサーフ...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.19:ミゲル・プポ

ブラジル出身のミゲル・プポ(22歳)。2011年にツアー入りを果たしたミゲルは、バレルが得意というだけあり、2012年パイプマスターズで9位...

記事を読む

ゴルフとサーフィン好きにはマストアイテム?ゴルフ場で横乗り気分を味わえるゴルフボード

ゴルフ場でもサーフィンしたいと考える人はいるのでしょうか?そんな人のために生まれたのがゴルフボード。果たして、そういった人がいるのかどうかは...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.18:ジェレミー・フローレス

レユニオン島出身のジェレミー・フローレス(25歳)。18歳であった2007年にツアー入りを果たし、当時は最年少のツアー入りと騒がれました。初...

記事を読む

永遠のサーフヒーロー:アンディ・アイアンズ

サーファーなら誰もが知っていて憧れたはずのアンディ・アイアンズ。ハワイのカウアイ島出身のアンディは、3度もワールドチャンピオンに輝き、さらな...

記事を読む

2014年度ボルコム・パイプ・プロ:初日ハイライト

ようやく初日が開催されたボルコム・パイプ・プロ。しかし、肝心の波は、期待とは裏腹に小波となり、バレル一色ではなくビーチブレイクのようなコンデ...

記事を読む

2013年度WCTメンズno.17:エイドリアン・バッカン

オーストラリア出身のエースことエイドリアン・バッカン(31歳)。2006年にツアー入りを果たし、初年度は足首の負傷から欠場が続き44位と振る...

記事を読む

モダンサーフィンの水準はいかに!?

今回の動画は、世界トップサーファーによる2013年のベストライディングをサーフィン・マガジン誌がまとめたものとなります。ベストを集めただけあ...

記事を読む