「 オーストラリア 」一覧

シティサーファーのパマ・デイヴィスがインドネシア奥地のテロスへ撮影トリップ

オーストラリアの中で、波がワールドクラスというわけではないのに混雑するNSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーのサーフスポット「ボ...

記事を読む

24,000キロと3ヶ月!トレン・マーティンのロードトリップ@オーストラリア

ビッグバレルを求めて世界中の熱帯エリアを旅して回ってきたツインフィンマスターでバイロンベイ(オーストラリア)出身フリーサーファーのト...

記事を読む

ジェイ・デイヴィスなどカスタムライダーのハードコア過ぎるスラブだらけな豪ロードトリップ

「Time to hit the road!(出発の時が来たぜ)」と言うことで、オーストラリアの中でもかなりの僻地へとロードトリップ...

記事を読む

18歳でWCT入りの可能性が高いイーサン・ユーイングの西オーストラリアトリップ

オーストラリアQLD(クイーンズランド)州ノース・ストラドブローク出身のイーサン・ユーイング「Ethan Ewing」(18歳)。 ...

記事を読む

サリー・フィッツギボンズが危険過ぎる「ケープ・フィア」のビッグバレルに初チャージ

コンテスト史上、最も危険な波での開催であったと言われた招待制ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」。 会場となっ...

記事を読む

ワールドツアー引退後のタジ・バロウがホームの西オーストラリアでフリーサーフ

6月に開催されたフィジーイベントを最後に、今年で19年目となったワールドツアー生活から引退する事となったベテランツアーサーファーのタ...

記事を読む

情熱を仕事へ!女性スイムウェアブランド「Lore, Mademoiselle of the sea」

今や世界的サーフブランドであっても、始まりは小さな一歩から。例えばビラボンは、1973年に創業者のゴードン・マーチャントがゴールドコ...

記事を読む

シーズン終盤に覚醒した西オーストラリアのビッグバレルスポット「ザ・ライト」@2016/7

現代ビッグウェイブサーフィンの主流となっているパドルインサーフ。その名の通り、自らのパドリングで大波にチャージするスタイルです。 ...

記事を読む

WCTランク34位!?ライアン・カリナンのぶっ飛びフリーサーフ@マーガレットリバー

今シーズンはワールドツアーにおけるツアールーキーであるビラボンライダーのライアン・カリナン「Ryan Callinan」(24歳)。...

記事を読む

西オーストラリアのカウ・ボミーが大炸裂!沖合2キロの大海原でのセッション@2016

WSL(ワールドサーフリーグ)による南半球でのBWT(ビッグウェイブツアー)のウェイティングピリオドが8月31日で終了する事から分か...

記事を読む

オーストラリアで三つ目のウェイブプール「アーバンサーフ」!パースで建設予定と発表

オーストラリアで勢いを増しているウェイブプール「アーバンサーフ(Urbnsurf)」。造波装置「ウェイブガーデン」を用いたウェイブプ...

記事を読む

サーフ中にフィンカットしたオーストラリア元首相!本人は気付かずに海に入っていたけれど…

サーフィン大国のオーストラリア。サーフィン大国であることからサーファー人口が多く、社会的地位などに関係なく、サーフィンをライフスタイ...

記事を読む

タヒチイベント前にカイ・オットンがチョープー似のスラブでフリーサーフ@オーストラリア

遅咲きサーファーとして24歳からWQS参戦するようになり、27歳でワールドツアー入りを果たしたオーストラリア出身のカイ・オットン「K...

記事を読む

アラナ・ブランチャード ニッキ・ヴァン・ダイク

アラナ・ブランチャードとニッキ・ヴァン・ダイクのフリーサーフ@オーストラリア

先日、来日したことで注目を集めたリップカールライダーのアラナ・ブランチャード「Alana Blanchard」(26歳)とニッキ・ヴ...

記事を読む

シップスターン・ブラフ タスマニア

タスマニアが誇るミュータントウェイブのシップスターンでエアドロップセッション@2016

クリーンコンディションのビッグバレルやスラブ(slab:底ボレするバレル)とは大きく異なり、波のフェイスに大きなコブが発生したりと突...

記事を読む

ハリソン・ローチとザイ・ノリスが波を分け合うシェアライド@ヌーサヘッズ

「one man one wave」という言葉が示す通り、「一本の波に乗るのは一人のサーファー」がルールとなっているサーフィン。 ...

記事を読む

バーレー・ヘッズ

バーレーヘッズ(ゴールドコースト)でローカルが見せるバックサイドバレル

今やゴールドコーストのサーフスポットと言えば、誰もが頭に思い浮かべるのはスナッパーロックスやスーパーバンクではないでしょうか。スーパ...

記事を読む

ジョンジョン・フローレンス

今季ワールドタイトルを狙うジョンジョンを追ったシリーズ作品「Twelve」第一弾

コンテストであってもフリーサーフィンのような攻めるアプローチを見せるジョンジョン・フローレンス「John John Florence...

記事を読む

タイラー・ライト

ヘビーウェイブに強いタイラー・ライトの安定感抜群なバレルセッション@2016/6

今シーズンからコンペティターとして生まれ変わったかのような活躍を見せているタイラー・ライト「Tyler Wright」(22歳)。今...

記事を読む

ロードトリップ最終地点の西オーストラリアでフリーサーフするトレン・マーティン

オルタナティブボードの代名詞と言えるツイニー(twinny:ツインフィンと同じ意味)マスターこと、オージーサーファーのトレン・マーテ...

記事を読む