「 キャッチサーフ 」一覧

ジェイミー・オブライエンの新サーフスタント!ハンドプレーンへとボードトランスファー

二枚に重ねたサーフボードで波に乗り、ライディング中にサーフボードを乗り換えてしまうボードトランスファー。 誰が初めにや...

記事を読む

ボー・クラムがキャッチサーフでフィンレスセッション!可能性が広がり続けるスポンジボード

従来のサーフボードの概念を完全に壊してしまったスポンジボードでお馴染みの「キャッチサーフ(Catch Surf)」。 ...

記事を読む

キャッチサーフチームのオーストラリアツアー!シドニーからゴールドコーストへ

サーフボードの1ジャンルとしてすっかり定番となっているスポンジボード(英語:Soft Top Surfboard)。 ...

記事を読む

キャッチサーフのスポンジボードでショアブレイクを攻めるイベント@南オーストラリア

現在サマーシーズンを迎えている南半球のオーストラリア。海で遊ぶには最高な時期ですよね。 そんなオーストラリアのSA(サ...

記事を読む

ジェイミーやカラニがキャッチサーフの新ボードテスト@オアフ島ノースショア

世界的に高い人気を誇るスポンジボード(英語:ソフトトップ)。表面の素材が柔らかいことから、壊れにくい、比較的ぶつかっても安全、さらに...

記事を読む

カラニ&タイラーのスポンジボードセッション満載のキャッチサーフ日本ツアー

世界的に大ブームの波を引き起こしているスポンジボード(英語ではソフトトップサーフボード)を代表するブランド「キャッチサーフ(Catc...

記事を読む

サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード

一度でも波乗り経験を味わい、次は自分のサーフボードを購入してサーファーデビューしたいと思ったものの、どんなサーフボードを選べば良いの...

記事を読む

ジェイミー・オブライエンがキャッチサーフのログに乗ってパイプラインチャージ

波に乗れるのなら、どんな道具であろうがお構いなしにチャージするオアフ島ノースショアのパイプラインがホームのJOBこと、ジェイミー・オ...

記事を読む

スポンジボードのサーフイベント「Partywave Sweater Invitational 2015」

サーファーならば、誰もが上手くなりたいと思ってサーフィンしますよね。そのため、ラインナップがピリピリした雰囲気になることは良くあるこ...

記事を読む

スイッチスタンスあり!ザ・ウェッジでスポンジボードサーフ動画:ジェイミー・オブライエン

初心者サーファーの練習ボードとして知られていたソフトトップ(日本語ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)。素材がソフト(...

記事を読む

ストリートサーフィン 炎 キャッチサーフ

JOBの真似!?洪水した道路で炎に包まれながらストリートサーフィン

アメリカ発おバカなスタント番組として、世界中で人気を博したMTVの番組「ジャッカス (Jackass)」。あまりに危険なスタント満載にも関...

記事を読む

パーフェクトウェイブのメンタワイでスポンジボードサーフ:ジェイミー・オブライエン

レッドブルによる「Who is JOB」シリーズが大人気のJOBこと、ジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(32歳)。同シ...

記事を読む

キャッチサーフのビーターでフィンレスセッション:ジュリアン・ウィルソン

昨年2014年のワールドツアーシーズン後半戦では、ツアー落ちの危機に陥ったサンシャインコースト(オーストラリア)出身のジュリアン・ウィルソン...

記事を読む

スポンジボードのキャッチサーフがハワイで感謝祭イベント開催

表面(Top)の素材が柔らかい(Soft)ことから、英語ではソフトトップと呼ばれるサーフボード。日本では、スポンジボードやソフトボードと呼ば...

記事を読む

5歳になったアンディ・アイアンズの息子・アクセルのサーフ映像

ハワイが生んだ3×ワールドチャンピオンのサーフヒーローであり、2010年11月2日に32歳の若さで他界したアンディ・アイアンズ(Andy I...

記事を読む

スポンジボードに乗って自撮りしながらチョープーチャージ:マタヒ・ドローレ

世界に誇るレフトのバレルがブレイクするチョープー(タヒチ)をホームとする若手ローカルサーファーのマタヒ・ドローレ「Matahi Drolle...

記事を読む

キャッチサーフから登場するチッパ・ウィルソンのシグネチャーモデル

キャッチサーフ(Catch Surf)が販売しているソフトトップサーフボード(Soft Top SurfBoard)。ソフトという名が示す通...

記事を読む