「 ケリー・スレーター 」一覧

ジョンジョンに負けじとケリーはバレル×アーリーウープのコンボ@バックドア

レイデイ(Layday:コンテストのオフ日)がしばらく続いた後、パイプマスターズが再開となった12月18日の前日となる17日。 ...

記事を読む

ケリー・スレーターが14歳と18歳の頃の貴重なサーフィン映像

今なお現役バリバリのワールドツアーサーファーとして活躍している11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slate...

記事を読む

マリア・マニュエルなど4名の女性サーファーがケリーのサーフ・ランチを満喫

アメリカではサンクスギビングデー(感謝祭)の11月第4木曜日。七面鳥を食べる日というイメージの強い方も多いのではないでしょうか。英語...

記事を読む

ケリーが4年振りにハレイワイベント出場!理由とオープニングラウンドの結果

本人の言葉通りであれば、来年2017年シーズンを最後にワールドツアー引退となるので、コンテストで姿を見ることは限られてきた11×ワー...

記事を読む

ケリー・スレーターが2017年シーズンをもってツアー引退!?SNS投稿で明かした胸の内

昨日の記事でお届けした通り、12度目のワールドタイトル獲得に向け、来シーズンは全身全霊でワールドツアーに挑むとWSL(ワールドサーフ...

記事を読む

ジョンジョンに触発されたケリー・スレーターが45歳になる来年のワールドタイトル狙いを公言

20歳の時に最年少記録、39歳の時に最年長記録でメンズのワールドチャンピオンに輝いた11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「...

記事を読む

ケリー・スレーターの昨日のフリーサーフ動画と2016年ポルトガルイベント最新波予報

現在、イベント最終日を待つばかりとなっているペニシェ(ポルトガル)で開催中のワールドツアーイベント「メオ・リップカール・プロ・ポルト...

記事を読む

トム・カレンもケリーのウェイブプールを体験して「パーフェクト!」と大絶賛

すでに数々のワールドツアーサーファーが経験しているケリー・スレーターによるウェイブプール。特に南カリフォルニアでのツアーイベント後に...

記事を読む

ケリーやパーコが出演するビーチブレイクのバレルセッション@2016年フランスイベント

現在フランスで開催中のワールドツアーイベント「クイックシルバー・プロ・フランス」。ビーチブレイクでのワイルドなバレルが目玉となる同イ...

記事を読む

今年もケリー&ドリアンとのフィジートリップを賭けたチャリティイベントがスタート

当選者には、ケリー・スレーターとシェーン・ドリアンと一緒にタバルア島(フィジー)トリップを共にする権利が与えられるチャリティイベント...

記事を読む

<必見>来季WCT入りは手堅いレオナルド・フィオラヴァンティ!ケリーやカノアも登場するフリーサーフ

現WQSランキングトップをひた走るイタリア出身のレオナルド・フィオラヴァンティ「Leonardo Fioravanti」(18歳)。...

記事を読む

ショートボード復帰から間もないビード・ダービッジがケリーのウェイブプールを体験

今年5月、WCTサーファーおよびWCTコミッショナーといった関係者が、続々とケリー・スレーターのウェイブプールを体験した事から、ウェ...

記事を読む

ケリーのウェイブプールでサーフできる権利「ゴールデンチケット」の当選者決定

以前にお伝えしたケリー・スレーターのウェイブプールでサーフィンできる権利となるゴールデンチケットの当選可能性があったチャリティイベン...

記事を読む

2016年WCTイベント@ローワーズでの世界ベストサーファーによるフリーセッション

スウェルに関してはあまり恵まれなかったものの、メンズはジョーディ・スミス、ウイメンズはタイラー・ライトの優勝で幕を閉じた南カリフォル...

記事を読む

ジョンジョンとケリーのドリームトリップ!テイラー・スティール監督の新作メイキング映像4

サーフムービー界の巨匠であるテイラー・スティール監督が2017年春にリリースする4年振りの作品「Proximity」。 同ムー...

記事を読む

ケリー・スレーターが語ったオリンピック競技としてのサーフィン開催への提言

東京五輪においてオリンピック競技として採用となったサーフィン。サーフィンがオリンピック種目になるのであれば、大きな焦点の一つが会場で...

記事を読む

ケリーのウェイブプールをケリー本人と楽しめるかも!?豪華チャリティイベント

昨年のワールドツアー最終戦を終えた後、突如として公開された11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」...

記事を読む

ケリー・スレーターが見せたスーパーロングバレル@Jベイ(南アフリカ)

11×ワールドチャンピオンという偉大なる記録を保持するケリー・スレーター「Kelly Slater」(44歳)。 今なお現役ワ...

記事を読む

WCTサーファーがタバルア島レストランでセッション@2016年フィジーイベント

ワールドツアーのフィジーイベントではバックアップ会場となっているサーフスポット「レストラン」。高速バレルが特徴のレフトハンダーで、タ...

記事を読む

ケリー・スレーターがトム・キャロルにスケート指導した90年代前半の貴重映像

波のリップを飛び出し、空をキャンバスにしてしまうエアリアル。モダンサーフィンにおいては一般的なマニューバとなっていて、エアリアルのた...

記事を読む