「 バイロンベイ 」一覧

サーフスタイル進化の原点となるオールドスクールが残るサーフタウン「バイロンベイ」

当時は最先端であったサーフスタイルも、何年もの月日を隔ててサーフィンが進化するとオールドスクールと呼ばれるようになります。...

記事を読む

若手注目のハリー・ブライアントがクラウドブレイク(フィジー)を初体験

ジョシュ・カーとノア・ディーンがラスティを去った後、新たなラスティチームライダーの一人として選ばれたハリー・ブライアント「H...

記事を読む

バイロンベイの人気サーフスポット「ザ・パス」でサーファーとサメが大接近

昨年2015年2月、オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州北部のバリナにおいて、日本人サーファーがシャークアタックの被害に...

記事を読む

情熱を仕事へ!女性スイムウェアブランド「Lore, Mademoiselle of the sea」

今や世界的サーフブランドであっても、始まりは小さな一歩から。例えばビラボンは、1973年に創業者のゴードン・マーチャントがゴールドコ...

記事を読む

カイアス・キングが見せるホームセッション@タローズ(バイロンベイ)

オーストラリア東海岸の中でヒッピータウンとして知られ、ゆったりとした時間の流れるバイロンベイ。最近では、サメのホットスポットとしても...

記事を読む

フリーサーファーの先駆者であるラスタ&オジーのサーフ動画@バイロンベイ

現在ほどフリーサーファーという存在が一般的ではなかった頃から、コンテストというメインストリームから離れてフリーサーファーとしての道を...

記事を読む

トレン・マーティンがルーツを辿るロードトリップ@オーストラリア~バイロンベイ編~

波を隅から隅まで攻めるコンテストサーフィンとは対照的に、スタイリッシュなライディングで見るものを魅了するフリーサーファーのトレン・マ...

記事を読む

ケリア/モニカ/ブルーナのロキシーライダーが豪バイロンベイにサーフトリップ

クイックシルバーのウイメンズブランドとして立ち上げられたロキシー。今では誰もが知る大手サーフブランドですね。現役WCTサーファーであ...

記事を読む

ジョシー・プレンダーガスト

ビラボンウイメンズの新進気鋭な注目女性ロングボーダー「ジョシー・プレンダーガスト」

ショートボーダーと比較すると、コンテストといった表舞台での活躍の場が非常に少ないロングボーダー。特にウイメンズともなれば、世界的に存...

記事を読む

増加するシャークアタック対策としてサメの殺処分に揺れる豪NSW州北部

オーストラリアQLD(クイーンズランド)州の州都ブリスベンから、南へ230キロの距離に位置するNSW(ニューサウスウェールズ)州バリナ。覚え...

記事を読む

安心して海で遊ぶためのウォーターマン養成スクール@オーストラリア

小波なら、ガンガン波に乗ったり、際どいセクションを狙うのに、サイズアップすると慎重になることってありますよね!?その大きな要因の一つとして、...

記事を読む

ルーカライダーによるバイロンベイでのフリーサーフ映像

この時期になると、多く見かけるのがオーストラリアでのサーフ映像。南半球のオーストラリアは最近までサーフシーズンと言える夏であったし、ワールド...

記事を読む

バイロンベイで波乗りを楽しむイルカの群れ

都市部を離れれば、手付かずの自然が豊富に残っているオーストラリア。野生のコアラやカンガルーを目にすることも、それほど珍しくありません。 ...

記事を読む

有名フォトグラファーが切り取るステファニー・ギルモア

日本の光学機器メーカーのニコン。そのニコンの子会社であるニコン・オーストラリアにおいて、著名なウェディングフォトグラファーでありニコン・オー...

記事を読む

バイロン・べイでの日常的なローカルセッション

オーストラリアでヒッピータウンとして知られるバイロン・ベイ。ここ数年は、「Epokhe」や「AFENDS」といったサーフブランドも生まれ、サ...

記事を読む