「 南アフリカ 」一覧

カイ・ネヴィル作品ではカットされてしまったハイパフォーマンスサーフ:ブレンドン・ギベンス

モダンサーフィンのハイパフォーマンスライディングを作品にするカイ・ネヴィル監督。その新作として製作中となっているのが「Cluster」。 ...

記事を読む

サーフィンや観光と魅力詰まったケープタウンを空撮するとサメの姿も

手軽な価格で道具を揃えられることから、プロのフォトグラファーのみならず、一般レベルにまで浸透するようになったドローン撮影(ラジコンヘリを使っ...

記事を読む

ビッグウェイブのブレイクするヴァージンスポットを狙うサーフムービー「ゴースト・ウェイブ」

コンピューターやコンピューター関連商品の開発・製造・販売を行う米ヒューレット・パッカード(HP)社。同社の広告制作において、白羽の矢が立った...

記事を読む

来シーズンからWQS転戦生活に入るスレイド・プレストウィッチ

南アフリカ出身でクイックシルバーライダーのスレイド・プレストウィッチ(19歳)。以前の紹介記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。 ...

記事を読む

今シーズン最大級スウェルが到来した南アフリカのケープタウン

ビッグウェイブエリアとして知られる南アフリカのケープタウン。数々のアウターリーフが点在していますが、中でも有名なビッグウェイブスポットがダン...

記事を読む

Jベイでボードのテストライド:トム・カレン

3×ワールドチャンプとして一時代を築き上げ、サーフレジェンドとして今なお強い存在感を放つトム・カレン。今年で50歳を迎えたものの、トムのサー...

記事を読む

Jベイでのコンテスト&フリーサーフィン:タジ・バロウ

パーフェクトなライトのロングウォールで知られる南アフリカのJベイ。そんなJベイで、タジ・バロウによるコンテストでのサーフシーン&フリーサーフ...

記事を読む

アフリカ南部のサーフスポットチェック

今回の動画は、アフリカ南部のサーフスポット巡りのような映像となります。その舞台となっているスポットは、順にナミビアのスケルトン・ベイ、南アフ...

記事を読む

南アフリカでクイックシルバーライダーによるフリーサーフィン

先日終了したメンズワールドツアーイベント第6戦「Jベイ・オープン」直前に開催されたWQSプライムイベント「ミスター・プライス・プロ・バリト」...

記事を読む

ワールドツアーで南アフリカ滞在中に見せたジェレミー・フローレスのフリーサーフ

ワールドツアー第6戦「Jベイ・オープン」前のランキングで、今シーズンは28位とこれまでのキャリアで最も成績が振るわないジェレミー・フローレス...

記事を読む

Jベイに対するジョーディ・スミスの思い

2007年、WQSのランキングトップという成績を残し、ワールドツアー入りを果たしたジョーディ・スミス。ツアーサーファーでトップクラスの身長と...

記事を読む

「International Surfing Day」に行われた南アフリカでのイベント

一年で最も日が長い夏至に合わせ、通常は6月21日(閏年は6月20日)に非公式で制定されている「International Surfing D...

記事を読む

南アフリカ出身若手サーファーによるJベイセッション

7月10日から、いよいよウェイティングピリオドがスタートするJベイ・オープン。数年振りにワールドツアーイベントがJベイで開催されるとあり、サ...

記事を読む

ジョーディ・スミスのルーツである南アフリカの現状&サーフィンを通じた人生形成

幼い頃に母親をエイズで亡くし、10歳でストリートキッズとなった南アフリカ出身のシヘレ・ボゾ。同じく南アフリカ出身で、サーフスターのジョーディ...

記事を読む

ベイリック・デ・ヴリーズが地元南アフリカでフリーサーフ

南アフリカ出身のベイリック・デ・ヴリーズ(21歳)。ダーバン近辺をホームブレイクとするベイリックは、現在、ワールドツアー入りするためにWQS...

記事を読む

スレイド・プレストウィッチの南アフリカロードトリップ

ダーバン(南アフリカ)出身のスレイド・プレストウィッチ(19歳)。最近のサーファーとしては遅めの10歳でサーフィンを始めるものの、メキメキと...

記事を読む

南アフリカ出身の大型新人:マイケル・フェブラリー

現在、南アフリカ出身のサーファーとして有名なのは、ワールドツアーで活躍するジョーディ・スミスですよね。そのジョーディと同じく南アフリカ出身で...

記事を読む