「 WSL 」一覧

サーフ・ランチ(ケリーのウェイブプール)招待をかけたチャリティイベントが今年も再び

11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターが携わるチャリティイベントのプラットフォームとして、ここ数年は定番となっている...

記事を読む

マーヴェリックスでのビッグウェイブイベントがWSLのBWTとして今季開催決定

北カリフォルニアのビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」で開催されてきたビッグウェイブイベント。 昨シーズンは運営...

記事を読む

2018年5月にケリーのウェイブプールで公なサーフイベント開催の方向へ

先週開催されたケリー・スレーターのウェイブプール「サーフ・ランチ」でのサーフイベント。 同イベントはライブ中継のない非...

記事を読む

マーヴェリックスイベントがWSLのBWTイベントとして開催の流れへ

ビッグウェイブサーフシーンにおいて欠かすことのできないアイコニックなサーフスポットである北カリフォルニアのマーヴェリックス。...

記事を読む

ソフィー・ゴールドシュミットがWSLのCEOへ!女性トップが新たな波を起こすのか

サーフィンのワールドツアーを運営する団体「WSL(ワールドサーフリーグ)」。その初代CEOであったポール・スピーカーは、今年...

記事を読む

ビッグウェイブ界の世代交代が見られた2017年WSLビッグウェイブアワード結果

現地時間4月29日(カリフォルニア)、ビッグウェイブサーファーにとって最大の祭典であるWSLビッグウェイブアワード(Big ...

記事を読む

2017年WSLビッグウェイブアワードのノミネート作品が発表

毎年開催されているビッグウェイブサーファーにとって最大の祭典であるビッグウェイブアワード。ビッグウェイブライディングの映像や...

記事を読む

2017年シーズンのライブ配信はフェイスブック!WSLがパートナーシップ提携を発表

ワールドツアーの冠スポンサー(タイトルスポンサー)であったサムスン電子とWSL(ワールドサーフリーグ)のパートナーシップ解消...

記事を読む

WCTタイトルスポンサーのサムスン電子がWSLとのパートナーシップを解消

オーストラリアのゴールドコーストで3月14日からウェイティングピリオドがスタートとなるWSL(ワールドサーフリーグ)によるワ...

記事を読む

ガブリエル・メディナの義父チャーリーが下されていたWSLイベント参加停止処分

ワールドツアーではサーファー同様にお馴染みのキャラであったガブリエル・メディナの義理の父親でありコーチであるチャーリーこと、...

記事を読む

ポール・スピーカーがWSLのCEO辞任!目まぐるしく変化した在任中の過去5年

サーフィンのワールドツアーを運営するWSL(ワールドサーフリーグ)。そのWSLでCEOを務めるポール・スピーカーが1月末をもってCE...

記事を読む

WCTサーファー参加可能という異例のISAイベントがフランスで2017年5月に開催

2020年東京五輪にて、オリンピック競技として開催することが決定しているサーフィン。しかし、少し複雑となっているのが組織。 サ...

記事を読む

2016年WSLメンズ部門ワールドチャンピオン:ジョンジョン・フローレンス

2011年シーズン中盤、当時はシーズン半ばにWCTサーファーの入れ替えがあった時代にワールドツアー入りを果たしたオアフ島(ハワイ)出...

記事を読む

ジャッジ批判が高まるハーレープロ!プロサーファーとWSLジャッジの異なるスコア認識

南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)で現在開催中のWCTメンズイベント「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hu...

記事を読む

WSLがお笑いもカバー!?ユーモア溢れる動画シリーズ「WSLビーチブレイク」

サーフィンコンテストの最高峰であるワールドツアーを運営する団体「WSL(ワールドサーフリーグ)」。 従来のWSLは当然ながらコ...

記事を読む

五十嵐カノアの国籍がWSLプロフィールで「日本」へ変更されてる!!

日本人サーファーならば誰もが応援しているであろうアジア系としては初のWCTサーファーとなった五十嵐カノア「Kanoa Igarash...

記事を読む

レッドブル主催ビッグウェイブイベントにアルビー・レイヤー欠場!理由は過去のケリーと同じく…

現在の若手アンダーグランドサーファーの中で、実力と注目度においてトップレベルであるハワイアンサーファーのアルビー・レイヤー「Albe...

記事を読む

ケリー・スレーターのウェイブプールでオリンピック!?東京五輪サーフィンの一つの可能性

5月26日、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ副会長が、2020年東京五輪の追加種目候補であるサーフィンの会場について「千葉の...

記事を読む

ケリー・スレーターのウェイブプール「KSWC」がWSLホールディングスの子会社に

2015年12月、突如としてお披露目となったケリー・スレーター・ウェイブ・カンパニー(KSWC)による人工のパーフェクトウェイブ。1...

記事を読む

今年もシェーン・ドリアンが制した2016年WSLビッグウェイブアワード

現地時間4月23日(カリフォルニア)、ビッグウェイブサーファーにとって最大級の祭典であり、今年で16周年を迎えたWSLビッグウェイブ...

記事を読む