ポルトガル ナザレ

北半球に冬が到来してビッグウェイブシーズンとなると、ビッグウェイブサーファーの中でもジェットスキーに牽引してもらうトウインサーファーが注目するのが、ポルトガルのナザレ(Nazare)。

2012年、ギャレット・マクナマラが世界最大サイズとなる78フィートの波に乗ったとしてギネス世界記録に認定されたのも、ナザレでのライディングでした。

今回の動画は、そんなナザレでの今シーズンのウォームアップセッションの映像をお届けします。ウォームアップとは言え、とんでもないサイズなのですが・・・。


スポンサーリンク

ナザレと言えば昨シーズン、ベンジャミン”サンチョ”サンチスがギャレットの記録を大幅に上回る108フィートに乗りましたね。ただし、ギネス世界記録としては非公認の模様。

と言うのも、ギネス世界記録のジャンルは他分野に及び、各分野の専門団体などの意見を仰ぎ、認定か否かを判断するとのこと。公式声明はなかったのですが、ビッグウェイブ団体によると、トウインサーフの場合、ある程度、波を乗り切らないとライディングとしては認められないとの記事を目にしました。

というのも、トウインサーフだと、極端な話、命知らずの素人サーファーであっても波に乗ることだけは可能。なぜなら、ジェットスキーに牽引してもらうため、経験やスキルなど関係なく乗れてしまうので。

もちろん、スキルがなければすぐにワイプアウトしますよね。ただ、記録更新だけなら可能となります。そのために、ある程度乗らないとダメという明白にはされていないルールがあるそうです。

何はともあれ、現時点において世界最大級の波がブレイクするナザレ。ギャラリーが観戦するロケーション、サーファーがチャージする波のすべてが壮観。チェックして見て下さい。

昨シーズンのナザレに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ギネス記録を超える108フィートの波に乗ったサーファー:ベンジャミン・サンチス

過去最大級クラスにまでサイズアップしたナザレでのサバイバルセッション

50~60ftスウェルで覚醒したナザレでのビッグウェイブセッション

トウインサーフィンが主流のナザレでパドルサーフィン

今シーズンのナザレセッション&前田マヒナのチャージ映像

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事